12月22日(日)★蜜ろうキャンドル★でキャンドルナイトのご提案です。

1年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日、冬至。
12月22日(日)の冬至に向けて、キャンドルナイトのご提案です。

家族が揃う日曜日、蜜ろうキャンドルを囲んで、
長い、暖かな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

蜜ろうキャンドルは炎の温度が高く、芯も完全燃焼するため、
ススや油煙がほとんどでないので、お部屋を汚しません。
炎の色が濃く、あたたかいオレンジ色の光を放ち、
ただよう甘い香りは心を落ち着かせます。
忙しい毎日にゆとりある時間を実感できることでしょう。

もちろん、聖夜の夜も蜜ろうキャンドルは欠かせません。
甘い香りの中でお過ごしくださいね☆

商品はコチラです↓
http://www.stockmar.jp/items/?ca=6

【キャンドルナイトとは・・・】
環境や省エネ、現代社会のライフスタイル、時間のあり方などについて見つめ直すきっかけとして、2003年夏至から環境NGOが中心となって始めた取り組みです。
夏至と冬至に地球の時間の流れに合わせて、電気を消してキャンドルを灯していつもと違った時間の過ごし方をしてみましょう。
「でんきを消してスローな夜を。」のスローガンに賛同すれば誰でも参加できます。
全国各地でキャンドルを使った様々なイベントが行われ、キャンドルナイトの輪は広がっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする