世界をつなぐアートプロジェクト「SORA」 スリランカの子どもたちがみつろうクレヨンで描いている様子がとどきました!!

細胞アーティストOHMAさんによる
世界中の誰もが参加でき、世界に1つだけの空のような作品をつくるアートプロジェクト「SORA 」。
日本、タイ、スペイン、ウガンダ、ロシア、ドイツに続き、7か国目の活動先となるスリランカで約 170 人の子どもたちによるワークショップが行われ、
シュトックマーのみつろうクレヨンを使ってもらうことができました。
子どもたちも真剣に取り組んでいます。
アート作品を通して、この活動が世界中に広がっていくといいですね。

【SORA(ソラ)プロジェクトとは?】
世界中の誰もが参加でき、参加者が増えるごとに成長するアート作品です。A4 サイズの紙に細胞をテ ーマにした下絵を描き、色をつけてもらってから並べると、下絵がつながって1つの作品になるというもの。
人種や国籍、言語、性別、身体的特徴、職業、年齢など、すべての背景を超えて、人の心に触れる ものがつくりたいという思いで 2013 年にスタートし、今年で活動 3 年目。
これまで日本では、小学校、病院、障がいのある子どもたちの施設や福祉作業所などで、幅広い年代の 方々にご参加いただき、活動を広げてきました。
活動詳細はこちら:http://oumavet.com/sora.html

【Ouma(オーマ)/細胞アーティスト】
2011 年 2 月に臨床獣医師を辞め、アーティストに転向。 「治療の代替と してのアートの探求」を目指し、主に生命の最小単位である「細胞」を モチーフとした体験型の作品を制作。2013 年より世界中の人をつなげ るアートプロジェクト「SORA プロジェクト」を主宰(旧名:天才プロ ジェクト) 。2016 年 2 月、SORA プロジェクトの作品が「グランシップ アートコンペ 2016」奨励賞を受賞。 HP:http://oumavet.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする