シュトックマー 売り場コンテストの結果発表です!!

この度、㈱おもちゃ箱設立30周年記念企画とし
「STOCKMAR売場コンテスト」を2月中旬より約2か月間、
全国の取扱店舗様にご参加いただき開催致しました。
おもちゃ箱スタッフにより厳正な審査を行った結果、
特に魅力ある売場づくりや、イベントを行って頂いた
以下の店舗様が受賞されましたので発表致します。

【おもちゃ箱賞】
 miyoshi-ya様 (静岡県御殿場市)

【シュトックマー賞】
 プチボナム様 (千葉県千葉市)

【オリジナリティ賞】
 curious 様 (東京都練馬区)

・・・・・・・・・・・・・・・【受賞店舗様ご紹介】・・・・・・・・・・・・・・
【おもちゃ箱賞】
miyoshi-ya様    http://miyoshi-ya.net/
店舗入り口の一等地でコーナー展開していただきました。
なんと・・・陳列棚やテーブルは、イメージに合わせて今回の企画に合わせて無垢の木を使用した自作とのこと。
「作品サンプル」含めた鮮やかな飾りつけ、単色のクレヨンや粘土の単品販売含めて、とても賑やかで華やかです。
注目すべきは、ワークショップ!「クレヨンのアイロンプリント」「粘土を使ってのネコ瓶作り」など、実際に商品を使用して商品特長をお客様に感じていただきました。

【シュトックマー賞】 
プチボナム様     https://petitbonhomme.jp/
■評価のポイント
販促POPなど含めた「STOCKMARブルー」の全体的な統一感を、自然素材の切株や相性の良い薄黄色のクロスの使用で引き立たせています。アクセントのカラフルな積み木が、クレヨンの色とマッチして効果的。「さわやか」な印象の売場に、スタッフの方手作りのブランドPOPや手書きのコメントPOPなどもあり、「あたたかみ」も感じられます。おもちゃ箱スタッフも勉強になりました!!

【オリジナリティ賞】
curious様      http://curious-design.jp/ (予約制)
■評価のポイント
店主、石倉様のSTOCKMAR商品に対する「想いとこだわり」が伝わってきます。アートカラー含めた32色の世界を「単色のオリジナルセット販売」や、京都から自ら調達されているという柿渋の和紙の貼箱ケースの利用などcurious様ならではの提案がされています。FacebookなどSNSでの情報発信や、イラストレーターの方とのコラボなど「人と想いが創り、魅力・特長を伝えている」ことを実感いたしました。
 
受賞された皆様おめでとうございます!!
お近くにお住まいのお客様は是非足を運んでみてください。
また、ご参加いただきました皆様も本当にありがとうございます!!
引き続き、STOCKMARの魅力をお伝えいただきますようお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする